日焼け止めサプリ 副作用

今女性に人気の日焼け止めサプリ、副作用は大丈夫?

日中の紫外線対策と言えば日焼け止めですが、今注目されているのは、飲むタイプの日焼け止め日焼け止めサプリです。そこで、日焼け止めサプリの人気の理由と、副作用や気を付けたほうがいいポイントについて解説していきます。

日焼け止めサプリが注目されている理由は?

日焼け止めは肌に塗るタイプが一般的ですが、クリームやスプレー、パウダーは汗で落ちやすいため、しっかりと肌を守るためには時々塗り直さなくてはいけません。また、紫外線対策が女性にとって重要とはいえ、毎日時間をかけて塗るのも面倒ですよね。特に朝の外出前などは忙しく、なるべくその手間を省きたい女性も多いはずです。さらに、塗るタイプの日焼け止めは全身にくまなく塗ったつもりでも塗り残しが出てしまい、結局そこが日焼けしてしまうという悩みも珍しくありません。そこで、もっと簡単に日焼け止め対策をしたい女性たちに今人気なのが、飲むだけで体の内側から全身の日焼け止め対策ができる『日焼け止めサプリ』です。

日焼け止めサプリの成分は?副作用は大丈夫?

サプリは身体の中に入るものですから、成分や副作用が気になりますよね。そもそも日焼け止めサプリとは、紫外線によって細胞が壊されないように肌の内側から食い止めたり、日焼けしにくい肌を作ったりする働きをするものです。そのため、日焼け止めサプリには肌トラブルを引き起こす物質を取り除く、紫外線によって起きている肌の炎症を沈めるといった効果がある成分が主に配合されています。例えば代表的な成分がニュートロックスサンです。これはシトラスやローズマリーなどから抽出される天然成分で、日本製のサプリの多くに使用されています。このニュートロックスサンをはじめ、サプリに配合されているのは植物由来の天然成分ばかりです。ごくまれに痒みなどを感じる人がいますが、基本的に副作用が起きる心配はほとんどないと言われています。

日焼け止めサプリに気を付けた方がいい人は?

日焼け止めサプリには身体に害となる薬用成分が含まれていないため、子供でも安心して飲むことができます。また、肌が弱かったりアトピーなどで肌が荒れていて日焼け止めが塗れなかった人も、サプリならもちろん余計な肌トラブルの心配も無く日焼け止め対策を行うことができます。しかし、製品によっては妊娠中や授乳中の女性は飲まない方が良いものもあるため注意しましょう。例えばハーブ系の成分は胎児にとってあまり良くないと言われています。飲む前に表示をよく確認するか、場合によってはサプリ自体を控えることも必要です。また、サプリには食品由来の成分が配合されていることがよくあります。食品にアレルギーを持っている人は体調に影響する恐れがあるため、やはりサプリの表示をよく確認するように気を付けましょう。

まとめ

簡単に日焼け止め対策ができて、どんな人でも使用できる日焼け止めサプリは手軽に肌の健康を保ちたい女性にぜひおすすめです。ただし、サプリメントである以上は用法用量を守り、成分表示をよく確認することで、より安全に問題がないように使いましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

日焼け止めサプリメントのメリットや効果
塗るタイプよりも飲むタイプの日焼け止めサプリを活用する
塗るのが主流だったけれど今は飲む日焼け止めサプリがおすすめ
日焼け止めサプリの気になる成分は
日焼け止めサプリは、飲むタイミングを考えることが重要です
日焼け止めサプリを皮膚科で処方される場合もある
日焼け止めサプリの海外品と市販品の違い
日焼け止めサプリの特徴と種類について
日焼け止めサプリの効果時間、持続性はどれくらい
日焼け止めサプリの価格を簡単に確認する方法があります
注目の日焼け止めサプリのメリットとは
便利な日焼け止めサプリにもデメリットがある
目も日焼けする!?日焼け止めサプリで身体の内側から紫外線対策
飲んでUVケアができる日焼け止めサプリ
持ち運びに便利な日焼け止めサプリで手軽に紫外線対策
美肌を実現したい人にお勧めの日焼け止めサプリ
アンチエイジングにも役立つ日焼け止めサプリ
日焼けによる肌のダメージを避けるには
日焼けで痛み出る経験を繰り返さないためには
紫外線を浴びることで癌の可能性が出てくると言われる日焼けのリスクについて
ひりひりはもう嫌!塗り直さない日焼け止め
イマドキの日焼け予防にはこんな方法が
日焼けの際の効果的なケアを知っておく
日焼けは顔が老ける原因ナンバー1