日焼け ひりひり

ひりひりはもう嫌!塗り直さない日焼け止め

太陽が照り付ける夏が終わり、涼しくなってきましたが、紫外線対策は怠れません。日差しは弱くなりましたが、曇天やお部屋の中でも紫外線の脅威は侮れません。日焼け止めは1年中手放せませんが、塗り直すのは手間、と考える方も少なくないのではないでしょうか。

肌に塗る日焼け止めだけでは足りない紫外線対策

紫外線を浴び、日焼けをするとシミになったり、ひりひりしたりと、肌トラブルの原因になります。これらを防ぐために日焼け止めを使用しますが、こまめに塗り直さなくてはならず、正直面倒に感じてしまいます。ですが、紫外線は天気の良い屋外だけではなく、曇り空や屋内であっても容赦なく降り注ぎます。きっちりと時間通りに塗り直すことである程度は防ぐことは可能ですが、紫外線によるダメージはこれだけでは防ぐことができません。目から入った紫外線でもシミができてしまいます。当然のことながら日焼け止めは目に塗ることは不可能です。目から入る紫外線の予防はできないのでしょうか。

「飲む日焼け止め」という選択肢

「肌老化の原因の80%が紫外線の影響による光老化である」との研究結果があります。しかし、慌ただしい日常生活の中で完全に紫外線をカットしようというのは、とても大変なことであり、ほとんど不可能にも思えます。仕事がある日も一日中日焼け止めを塗り直すことは難しいでしょう。この解決策として近年注目を集めているのが「サプリ」です。いわば「飲む日焼け止め」ともいえるでしょう。このサプリの登場により、肌に直接塗るだけではなく、体内からも紫外線対策を行うことが可能になりました。また、紫外線を浴びた後に服用しても効果があるという特徴も備えているため、より万全な対策を行うことができます。

サプリを選ぶ際に注目したいこと

記事のイメージ画像

シミもひりひりも防止でき、しかも紫外線を浴びた後でも効果があるサプリですが、近年様々なメーカーが販売しています。それぞれ成分や値段が異なるため、自分に合ったものを選ぶことが重要です。ただ安いだけではなく、返金保証があるメーカーのものを選ぶとよりよいでしょう。初回価格だけではなく、2回目以降の価格も注目すべきポイントです。飲み続けるものですから、やはり続けやすい価格であることが重要です。また、成分の配合量が十分であるものを選びましょう。いくら安い商品であっても、効果が見られなければ続ける意味はありません。中にはシミやくすみの改善に効果があるものもあります。

まとめ

シミやくすみ、ひりひりを防ぐには、肌だけでは十分とは言い難いでしょう。より万全な体制をとるためにはサプリの服用も選択肢として考慮すべきです。サプリを選ぶ際には価格や成分に注目し、より自分に合うものを選びましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

日焼け止めサプリメントのメリットや効果
塗るタイプよりも飲むタイプの日焼け止めサプリを活用する
塗るのが主流だったけれど今は飲む日焼け止めサプリがおすすめ
今女性に人気の日焼け止めサプリ、副作用は大丈夫?
日焼け止めサプリの気になる成分は
日焼け止めサプリは、飲むタイミングを考えることが重要です
日焼け止めサプリを皮膚科で処方される場合もある
日焼け止めサプリの海外品と市販品の違い
日焼け止めサプリの特徴と種類について
日焼け止めサプリの効果時間、持続性はどれくらい
日焼け止めサプリの価格を簡単に確認する方法があります
注目の日焼け止めサプリのメリットとは
便利な日焼け止めサプリにもデメリットがある
目も日焼けする!?日焼け止めサプリで身体の内側から紫外線対策
飲んでUVケアができる日焼け止めサプリ
持ち運びに便利な日焼け止めサプリで手軽に紫外線対策
美肌を実現したい人にお勧めの日焼け止めサプリ
アンチエイジングにも役立つ日焼け止めサプリ
日焼けによる肌のダメージを避けるには
日焼けで痛み出る経験を繰り返さないためには
紫外線を浴びることで癌の可能性が出てくると言われる日焼けのリスクについて
イマドキの日焼け予防にはこんな方法が
日焼けの際の効果的なケアを知っておく
日焼けは顔が老ける原因ナンバー1